相続放棄する場合の相続税について

うちの体験談で申し訳ありませんが、父が亡くなった時、遺産がそこそこあるのかと思いきや…全然その反対で借金の方が多かったです。
今となっては「オヤジのやつ…」と笑い話になっていますが、当時はいろいろな手続きをしなければならないこともあって、本当にバタバタで忙しかったです。
さて、もし相続する財産があっても借金の額のほうが大きくて、マイナスになってしまう場合には、どういった手続きができるのでしょうか?
そもそも相続放棄の手続きは家庭裁判所に必要書類を提出し、裁判所に受理されなければなりません。
しかも相続放棄は相続が発生したことを知った日から3か月以内がタイムリミットのようです。
自分の場合も相続放棄を選択したわけですが、親の兄弟(おじさん・おばさん)の戸籍謄本などを集めることが結構大変でした。
そして、親族にいろいろサポートをしてもらう必要がありますので、親族間が仲がいいかどうかもスムーズに手続きをするためのポイントになるでしょう。
相続税・相続放棄は一見難しそうに思いますが、シンプルな手続きもあるので、それほど頭を悩ませるような手続きではないでしょう。