美容院で気になること

最近、新しくできた美容院に行ってきました!
流行りものが好き(?)なせいか、ちょっと新しい美容院は新鮮でワクワクしませんか?
どんな美容師さんが担当してくれるのかな~?と思っていたら、「おや?結構若いお姉さんだな」とちょっとビックリ。
でもお話を聞いていると結構美容師になってから長いんだそうです。
そこでふと思ったのですが、美容師とスタイリストってどう違うのでしょうか?
調べてみたところ、美容師の免許を取って美容院に就職したら、最初は「アシスタント」になるそうです。
アシスタントの仕事はカットやカラー、パーマの補助やシャンプー、マッサージで、アシスタントの期間は2年~5年だそうです。
アシスタントの次はスタイリストで、技術的レベルが上がったらジュニアスタイリストからトップスタイリストなどに昇格していくそうです。
それ以外のポジションとしてはマネージャーや店長など店舗側の運営の仕事に就くこともありますが、マネージャーは美容師の資格がなくてもなれるそうです。
美容師さんの業界は色々下積みも長かったりするので、とても大変そうです。