あいつが税理士なんかに受かるわけない

弟が、税理士になるために仕事をやめてしまった。
もともとちっちゃい事務所の経理みたいなことをやってたみたいなんだけど、誰に触発されたのか、税理士を目指すことにしたらしい。
別に、税理士を目指すこと自体は悪くないと思うけど、仕事をやめるってどういうこと?
仕事をしながら税理士を目指している人はたくさんいると思うんだよね。
実家に住んでいるから家賃はかからないけど、これで受からなかったらどうするつもりなんだろ。
昔からそうなんだよね。
夢ばっかり見て、結局叶えたことなんて1度もない。
理想だけは高いのに、それに見合う努力をしていないからね。
今回だって、絶対途中で飽きて、勉強をやめちゃうにきまってる。
というか、仕事をやめる口実に使ったのかなってくらい、税理士試験なんてありえない。
それを許す親も親だよ。
なんだかんだ、弟には甘いんだから。
いつかは芽が出るかもしれないなんて期待しているのかもしれないけど、甘すぎてついていけない。
まぁ、どんな理由であれ、弟が家に居てくれること自体嬉しいのかもしれないけどね。
まともに働く道を選んでほしいわ。