家を建てることになった。
前々からその話はあったのだが、なかなか話が前に進まずに、保留状態だったのだ。
しかし、もうそろそろ真剣に考えないといけないなという話になり、ホームメーカーなどを巡ってやっと建てることになった。
しかし、お金がかなりかかるので、自分たちでできることは、したいねという話にはなった。
間取りを決めるのにも時間がかかり、やはり男と女では、考え方が違うので、揉めることもあった。
しかし、主人は、私の意見もきちんと尊重してくれていたので、うれしかった。
間取りも決まり細かい部分を決める作業に入ったのだが、壁紙を決めるのにこんなに苦労するのか!と思った。
それは、小さいサンプルから全体をイメージしなければいけないからだ。
壁紙を決めてから、床の色を決めるべきなのかとたくさん悩んだが、なんとか、両方決めることができた。
どれだけ想像できるかが本当に大事になってくる。
イメージができないと、難しいことだ。
決めながら、こんな部屋にしたいなと思うたびにメモに書いて残した。
気持ちがぶれないようにするためだったが、欲がたくさんでてきてしまった。