「将来の夢は社長!」なんて小学校の時の文集に書いてる男子は多かった。
地球征服!とか億万長者!とか、男子ってバカだぁって思ったものだ。

でも、地球征服は先ず無理だろうし(ってか宇宙人なのか?)。
億万長者もかなり難しい。しかし、社長になってる人は結構いるのではないか。

社長と言っても、自社ビルの最上階の社長室で・・・なんて大企業のじゃなくて。
中小企業の社長なら、私の知人にも何人かいる。若くして起業する人は多い。

幼なじみのE君も、今では二児の父親で鉄工所を経営している社長さんだ。
それなりに軌道に乗ってはいるそうだが、やはりいつも悩むのは資金調達だそう。

大手銀行に強いパイプラインがある訳でもなく、なかなか多額の融資が受けられない。
でも、そういう資金調達は税理士が味方になってくれるのだそうだ。

先ず、業績が悪化している会社には銀行の融資対応は厳しいのは当然。
なので、税理士は経営改善のアドバイスからしてくれるので経営面でもサポートしてくれる。
そして、銀行との関係を良くするためのサポートもしてくれるのだから頼りになる。

色々話聞いてると、E君も大人になったなぁ~なんて思ってしまう。
算数のテストの時間に鼻血だして、それを隠す為にずっと机に突っ伏していた子がなぁ(笑)